今では全国規模になったが

明後日でJリーグが誕生して23年と経ちますが今と比べると全国規模になったと思っている。
当時は関東を中心に12チームあったと言うが次第に増えたと言う。

JFLジャパンフットボールがあって昇格するチームが即Jリーグ入りをしたと言う。
この様に全国各地がこれを目標にしてJリーグを目指したと言う。

最初は簡単に入会は出来たと言うが次第に増えてJ2が出来た。
この時に最下位などなったチームが入れ替えをするようになったと言う。

ここでもしばらくはそのままで昇格するチームを増やしていったと言うがここも条件で昇格が出来たと言う。

J2は22チームとなったが4年前に今のJ3が開設したと言う。
これは観客動員数など規模が小さいスタジアムなど条件を緩和した。

この時に既に昇格の条件がそろったチームが相次いでJリーグを果たしたと言う。
中にはJFLまで落とされたチームもあった事で救われた形になった。

ここも入れ替えがあって1チームしか自動昇格しか出来ないと言う事になる。
ただ、2位はJ2の21位のチームとの入れ替え戦に回る事になっている。

この様に鹿児島が今年からjJリーグ入りをした事で53チームとなった。
プロサッカークラブがきっかけで全国に活気があるようになったと言う事になる。

今まで違った事なので面白いと感じているのです。
ルプルプ 楽天