慎重にならないと

政府の案の中にプロ野球クジの設定案が出ていますが12球団の関係者が集まって会議をした。
結論は出なかったがそれぞれが慎重になっている。

これは2020年の東京オリンピックの費用がかかる事でサッカークジに続くものが出来るのではないのかと思われている。
そこで「クジ」を開設しようと思われているらしい。

こうした中で理事会と実行委員会の会議を行ったが「賛同が出来ない」意見もあったらしい。
これは見る人達に夢を与えて欲しいと思うのかと思えばこの様な意見もあるかも知れないのです。

また、プロ野球動労組合も選手の意見を聴く必要もあると思っている。
今は交流戦なのでセ・リーグのチームと意見が効くこともあるのでいいと思ってます。

こうした話し合いはオールスターゲーム前後に総会もあるかも知れないので意見を聴く事があると思われている。
賛否両論となる事もありそうだと思っています。

今回のくじ導入は選手や関係者だけではなく評論家も含めて議論がやりそうと思っている。

別にくじの設定はしないが今後、国会議員も割り込んで話し合いをする事もあるので展開はわからないと思っています。
どんな風にまとめられるのか今が気になると思っている所だと思っている。