新人の洗礼が見られないのでは

アメリカ大リーグの新労使協定の詳細が明らかになったと言うが新人に行っていた行事がなくなると言う事がわかった。
それが「仮装」となるがこれが見られないと言う事になる。

この伝統の行事は毎年ルーキーが行っている事で試合後この様な衣装を着て出ると言う行事になっている。
日本人メジャーもこの様な体験もしている選手もいる事でニュースにもなったと言う。

いろんな選手もしてきましたが今年は前田健太投手もスタッフと一緒にしたと言う。
しかし、新しく労使協定には「いじめや嫌がらせ禁止」条項が入った。

実はアメリカのプロスポーツ界でもこの様ないじめなどこうした事が起きてる事で禁止する所が多いと言う。
また、この様な事が起きると処分も下されることもあるので守られている。

このアメリカ大リーグ伝統のルーキーに行っている仮装もいじめに相当なのか非常に気になると思われている。
こうした事が見れないのは残念な所もあるがいじめになる事もあると言うので仕方がないと言う。

これに代わる儀式が出来るのかどうなのかわからない所もあると言う事になる。
日本でも日本学生野球はいじめなど起きると会議を開いてこの様な事で処分は下されていると言うがこれでも止まらない。

中には仕返しされることもあるので難しいと思っている所もあると言う事になる。
アメリカ大リーグを見習う事もあると思っているのです。