活かされている所もあるが

今回の熊本地震では支援物資など届かない所もあった事で課題も出ている。
一度支援物資などは収集してここから避難所に届けるようになっている。

しかし、支援物資が届かない所もある事で食事など大きな差が出ている所もあると言う。
つまりですが直接渡せない所もあると言う事になる。

そして、炊き出しがある所でここも難しい課題だと思われている。

この様に不満をなくそうと直接ですが避難所に向かう事になると言う。
そうしないと不満があると思っていると思われている。

所が自主避難をして来た人はこうした支援物資が届かいない所ある事で不満を言う人もいる。
この様に各自用意した物を料理し合う事もあると言うのです。

こうした対策も今回の熊本地震で発見させられた所もあると言う事になる。
学ぶこともあるのが震災の事だと思っているかも知れない。

全国各地から支援物資が届いているのにこの様な人でももらえない事もあるのでちょっとかわいそうだと思っている。
問題があるとしても解決は繋がらいなと思っている事もある。

自主避難をしている人にも支援物資は提供してもいいと思っているかも知れない。
この様な対策が出来てなかった事で大きいと思っている。

今回の震災では学ぶ事も大事だと思っているかも知れないのです。