久しぶりのダウン

私は出来るだけ不調でも会社を休まないで頑張るタイプですが、今回はちょいとだめでした。
睡眠不足が重なったのもあるのか、その前日の夜からどうもお腹が痛くて布団に潜り込み就寝。
そして次の日の朝を迎える、お腹が痛いのでトイレに駆け込むと猛烈な腹痛と共に排出しここからが地獄の始まりである。
全身に玉のような脂汗をかき、身動きが取れなくなるのである、この症状は20代の頃から年に数回起きる。
俗に言う普通の下痢とは違う、普通の下痢はお腹がぎゅるぎゅるしたりして何度か排出するのに対しこの下痢は猛烈な腹痛の後一気に排出するので素人の考えだが血圧が下がるであろうか?それで全身玉の汗をかいてしまうのではないだろうか?原因は分からぬが初めてこの症状になった時は死ぬかと思うほどだった。
そうなってしまった時の対処としては上半身の洋服を脱ぎ、濡れタオルで身体を拭くきうちわで仰ぐのが回復への近道なので(私はこれで楽になる)それを踏まえてトイレにはうちわがぶら下がっている。
何せこうなってしまったら動けないし、家族が寝ていたら助けも呼べない。
一度だけ昼間なった時は娘に濡れタオルを持ってきて貰った事があったっけ。
そんなこんなでようやくトイレから脱出するも唇は血の気がなく顔色も真っ青、これが朝に起きてしまったらもうしばらく寝ているしかないので久しぶりにダウンして大人しくしていたのでした。
丁度忙しくない曜日だったので助かりました。
ラポマイン 薬局

若いっていいな

現在息子は大学3年生3月の末にバイト代で貯めた資金でアニメ声優の最後のコンサートへ出かけた、場所は東京ドーム。
バイトの先輩やラインで知り合った人とかちあうとの事で私は楽しんでおいでと送り出した。
コンサートを2日楽しんだ後の最終日はそのアニメで使用された場所や店を出来る限り歩こうと冒険に出たらしい。
場所は日暮里方向、そこで例えば和菓子屋さんで2時間程並びながら前後の待ち人とも交流を深めたらしい、私が何より嬉しかったのは息子はどちらかと言うと男性の中では大人しい性格であると言えるがコンサートでペンライトを持って盛り上がりながら楽しむ場面を想像しただけで嬉しくなる。
どうしても想像できないからだ、なので私はこう息子に頼んだ。
あなたのその姿をスマホに動画で撮ってと言いましたがそれは勿論無理な話、弾けて楽しんでバタンキューでいい旅だったんだと思います。
コツコツ働いて稼いだ自分のお金で楽しめる、実は息子はケチは方でしてこういう時は使えるんだなとも思ったりして。
上野公園方面で迷子になったらしいですが、それも経験!何だか自分の若かりし頃を思い出しながらいい経験したんじゃないかな?と思います。
そう言えば日暮里で何やら騒がしい軍団がいて息子もその方面へ行ったら、何とおじゃまっぷの収録で香取くんとザキヤマさんを見たと大喜びでした。

小さな喜びと嬉しさと

私がクラウドワークスに初めて登録してから約2か月が過ぎようとしている。
最初は訳も分からず右往左往しながらの作業だったし時に割りの合わない作業に手を出して納期に間に合わせようとして身体がパンパンに張ってしまい不調になった事もある。
納期の決まった作業にも手を出そうとしましたが仕事を持っているため、万が一納期が間に合わないとクライアント様に迷惑をかけてしまうので納期のあるものはほとんど選ばず単発の作業を本当にコツコツコツコツしてきたこの2か月だった。
たまに非認証なものもあったがそれも勉強であるし、大分ライティングの方法も解ってきたように思う。
導入文、いくつかの見出し、まとめをする1000文字以上の記事を何度かこなし感覚を掴めてきた矢先ある案件の作業をしました。
その作業を終え報酬を頂いたのですが、ここで嬉しいお言葉を頂きました。
と言いますのはあなたの書いて頂いた文を気に入ったので今一度同じ案件で内容を変えて作業して頂けませんか?と言う打診でした。
私は喜んでお引き受けし2度目の承認にこぎ付け、小さな事ではありましたがとても嬉しく思いました。
このようにライティングスキルがない私でも必要としてくれる方がいると言う事に益々コツコツ頑張らねばと思うのでありました。
小さな喜びは嬉しさと共にこれからの糧になりそうです。
弓道上達革命