意外な事だと言うが

このゴールデンウイーク中に都内で肉フェスタをしていたがある事で今ですが被害が起きている。
それは鶏肉を利用してにぎり寿司をしたのが食中毒となった。

これは「ハーブチキンとささみ寿司」と言うのですがこれを食べた人が腹痛や下痢、嘔吐になった人がいたと言う。
中には子供も食べた事でこの様な事が起きたと言う。

食べた人の中の人には入院をした人もいると言う。

この店はイベントが終わるまでこのメニューの提供はしていたと言うが指導もしていのだが止まらなかった。
食べた人が多くなると言う事はまだ影響があると思われている。

実はこの食中毒の原因になったのは「カンピロバクタ―」と言って過熱が十分していなかったと言う。
よく焼かないとこの様な食中毒が発生していると言う事になる。

しかし、この肉フェスで同じような食べた人は東京だけではないのです。

それが福岡でも同じようなイベントをして同じようにメニューを提供をしていたと言う。
ここでも3.4人ほど食中毒になった人がいたと言う事になる。

こうした事が食べた後に起きた事で区役所に通報した事でわかったと言う事になる。
近いうちに企画した会社に指導はすると言う事になる。

しかし、これを寿司にするのは出来ないと思っている。
これは過熱しないと出来ないはずなので今の時期には相応しくない。

被害者が増えるのは時間が経ってからだと思っているのです。
するるのおめぐ実 楽天