夫の優しさ

ケーキ、パン好きの私。
育児で疲れているだろうと思い、たまにケーキやらパンを買ってきてくれる。

10回買って2,3回美味しいと当たればいいところなのだが、いつも選んで買ってきてくれる気持ちはかなりありがたい。
ありがとうと思いつつも、全然美味しくないものに当たったときにはどうしようかと思う。

美味しいと言って、また同じもの買ってこられても困るし、美味しくないと言うのはひどいなぁと。
でも夫は大体私の食べた時の表情で汲み取ってくれる。

私も嘘つけないタイプなので、はっきり言ってしまうのだが。
一時は頻繁に買ってくれていたが、もう一通り買い尽くしたのか、よほどのことがない限りあまり買ってこない。

私に何言われるかもわからないから余計に買えないのかな。
最近は買ってきてくれる時、絶対に私が間違いなく好きなもの1つ、ちょっと冒険したもの1つを買ってきてくれるようになった。

間違いなく私の喜ぶ顔が見れるからだろう。
私の毎日のイライラをいかに解消させるか、すごく考えてくれているのだと感謝。

自分の仕事で大変な時にも私のことを気遣ってくれる。
少し申し訳なくなったりするので、食事のときに好きなものを増やしたり、健康のことを考えて作ったりしている。

気づいてくれているからお互いにうまくいっているのであろう。