太る生活と痩せる生活の違い

よく太っている人は「痩せたいね。」とか「いいよね。○○さんはやせていて。」「なんで自分はやせないのかな」といっている人が結構いるのですが、言っていることとやっていることが矛盾していることが多いです。

痩せたいといいながら好きなものを食べたいだけ食べて、かつ、運動はしないという生活を続けているのです。
もちろん「楽してやせたい」という目先のことしか考えていないという証拠です。

逆にスリムな人はというと、「痩せたいね」という会話ではなく、「○○(観光地)に行きたいね。」や「いい温泉やスパがあるけど今度行く?」やイベントを楽しむ会話が多く、好きな食べ物を好きなだけ食べる生活ではないので、自然と心が楽しめるような生活をしているのです。

このような行動は自然に体を動かすことを中心に生活をしている証拠で、将来的に寝たきりを防ぐ効果があるのです。

また、食事のバランスもよく考えいているのもスリムな人の特徴で、バランスの悪い食事が続くと体調が悪くなるということがわかるのもスリムな人の証です。

また部屋をきれいにしているかどうかを見るだけでも太る生活かスリムな生活かを知ることができます。
太っている人の部屋を見てみるといわゆる「汚部屋」で物が散乱していて足の踏み場もない状態の人もいます。

その一方でスリムな人の部屋は見事に整理整頓されていてかつ、毎日掃掃除がしやすい部屋になっているのです。
クレンジング酵素0はここが素晴らしい!

やっぱりですね

日本ハムからフリーエージェントをしていた陽選手に動きがあった。
オリックス入りを断って楽天か急遽獲得に乗り出した巨人との再び一騎打ちとなった。

熱心に交渉はしていたと言うが陽選手からファックスで「他の球団へ行く」と表明をしたと言う事になる。
関西よりか関東の球団がいいと思われたが楽天がどう攻めてくるのか注目があると思う。

楽天は星野さんの交渉をして話し合いまでしていると言うがここに来て巨人が獲得を名乗りを上げている。
久々にFAフリーエージェントで選手を獲得をしていると言うが投手2名獲得した。

今度は打線の強化となるとこの選手しかないと言う事になると言う。
しかし、巨人に負けたくはない星野さんもいずれは熱い交渉をして入団をしようとしているかも知れないと言う事になる。

この様にして交渉をしていると言うが年俸よりかやはり在京などこうした慣れた環境がいいと思ったかも知れない言う。
近日中には決まる公算もあるかも知れないと言うが巨人入りもあるかも知れないと言う事になる。

断りの連絡があると決まる事になるのでこれからどっちになるのか注目となると思われていると言う事になってしまう。
今年は巨人が当たり年なのかどうなのかこれから気になる所だと思っているのです。

新人の洗礼が見られないのでは

アメリカ大リーグの新労使協定の詳細が明らかになったと言うが新人に行っていた行事がなくなると言う事がわかった。
それが「仮装」となるがこれが見られないと言う事になる。

この伝統の行事は毎年ルーキーが行っている事で試合後この様な衣装を着て出ると言う行事になっている。
日本人メジャーもこの様な体験もしている選手もいる事でニュースにもなったと言う。

いろんな選手もしてきましたが今年は前田健太投手もスタッフと一緒にしたと言う。
しかし、新しく労使協定には「いじめや嫌がらせ禁止」条項が入った。

実はアメリカのプロスポーツ界でもこの様ないじめなどこうした事が起きてる事で禁止する所が多いと言う。
また、この様な事が起きると処分も下されることもあるので守られている。

このアメリカ大リーグ伝統のルーキーに行っている仮装もいじめに相当なのか非常に気になると思われている。
こうした事が見れないのは残念な所もあるがいじめになる事もあると言うので仕方がないと言う。

これに代わる儀式が出来るのかどうなのかわからない所もあると言う事になる。
日本でも日本学生野球はいじめなど起きると会議を開いてこの様な事で処分は下されていると言うがこれでも止まらない。

中には仕返しされることもあるので難しいと思っている所もあると言う事になる。
アメリカ大リーグを見習う事もあると思っているのです。